メインメニュー

鹿島LSC (鹿島レディース・サッカー・クラブ)
1.沿革
   鹿島LSCは初代アントラーズ(故)宮本監督がチームを発足してから昨年の2006年で、10年が経過致しました。
  10周年を節目の年と考え、クラブ運営の見直しとチームの強化及び選手の指導育成体制充実を図ることに致します。
県内・外各所から選手が集まり魅力あるチームへと変貌を遂げております。
サッカー環境の整備においては、鹿嶋市内の企業からの援助など頂き、すばらしい練習環境を提供できるよう努力してまいりました。その結果として2007年夏の2大会において、当クラブが優勝し県内の代表と成りました。
2.今後の目標と課題
1、齢別における(U−12・15・18)選手の獲得
年齢別のカテゴリーは、社会人になってもサッカーを愛してくれる人を育成することを目的とし、楽しさや厳しさを学ぶ。
2、社会人になってからの仕事(生活)との両立
サッカーを継続していく上での生活の安定は大きな問題である。就職先など個々の適正を考慮しながら斡旋・紹介などサポートする。
3、指導者の確保
指導者としてC級ライセンス取得者の獲得。サッカーの選手経験豊富な指導者の採用を検討し、曖昧な指導体制を是正していく。
4、サッカー人気の定着と人口の普及
選手の育成はもちろんであるが、サッカーを通じて楽しめる環境の整備。フットサルやビーチサッカーなど年齢の枠を超え楽しめるサッカークラブ運営を行う。

 

 


前のページ
⇒チーム
コンテンツのトップ 次のページ
⇒試合日程・結果


Copyright © 2006-2007 TRATTORIA CINQUECENTO All right reserved.