メインメニュー

トラットリア・チンクエチェントはナポリピッツァとイタリアの郷土料理の本格派イタリアンで本場の味をお客様の皆様に堪能して頂きたいと思っています。

コンセプトは単純に“小さなイタリア”。

キーワードは“小さなイタリアがココ(トラットリア・チンクエチェント)にある”。

入り口にはピッツァの石釜を見ながらナポリのピッツェリアのスペース。
奥に入るにつれて部屋の隅々に配置されたテーブル席はトスカーナのトラットリアのスペース。
中央のカウンターはヴェネチアのバーカロ(バール)のスペース。
ピッツェリアとトラットリア(&バール)の3つのスペースに大きく分けるとレストランとしては2つの顔をもつフルシチュエーションでお客様を本場イタリアへと誘います。

トラットリア・チンクエチェントでは、

“ワインが料理に恋をして料理がワインに恋をする”

という言葉を独自でかかげ、ワインと料理の恋愛としてお互いのマリアージュ(料理用語で相性の意)を表現しています。


コンテンツのトップ 次のページ
平日ランチメニュー


Copyright © 2006-2007 TRATTORIA CINQUECENTO All right reserved.